<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

■88Oh! Pianoman Summit 2017

5/21、上野水上野外音楽堂にお越し頂いた皆さん、ありがとうございましたー!

おかげ様でほんっっっと最高な一日でした!


ピアノシンガーシーンを盛り上げたいと思い、ここでフェスを開催するようになったのが2011年、上野での開催は4度目でした。
その度に最高な思い出を重ねてきたわけですが、今回もこれまで以上に輪をかけた楽しさで、2017ならではのメンツ、スタッフ、そしてお客さんに恵まれた、忘れることのできない5/21となりました。



前の日深夜まで準備をしていたのに、興奮してあまり寝られないまま6:00に起床、眠い目を擦りながらヨボヨボ笑と準備、絶対何か忘れてる気がするわ〜という、例のアノ感じを引きずりながら、グッズやら何やらでダンボールパンパンになった愛車のフージコちゃんで上野へレッツゴー。

フロントガラス越しに、スカッと快晴な朝の気持ちよい空を見ながら、思えば今までは当日は電車だったな〜、大荷物は車持ってる人にお世話になってしまっていたな〜、なんて感慨に浸りながら向かう。


前回2015年の上野開催の時に、主催だし一番乗りだぜ!と8:30に現場入りしたら、スタッフの皆さんがとっくにセッティングを始めていて恥ずかしい思いをしたんで、今回は8:00入りを目指したけれど、そもそも駐車場の門が開いてなかったっスふへへ。

だって本来は9:00からですもんねw


程なく門を開けてもらって荷物を運び入れ、スタッフやアーティスト達も次々に到着して会場準備が進んでゆく。
10:30にはプレミアムメンバーを招いての公開リハーサルだったんで、それまでにリハーサルが出来るようにしなければならず、急ピッチだ。


準備もタイトなら、リハーサルもタイト、各自10分〜15分の短時間でどんどん自分の音を決めてゆく。
これ経験値ないと出来ないんだよな〜、みんな流石だなーと見ていてホントに感心してしまった。

おかげでリハーサルも無事スムーズに終わり、後は会場準備の仕上げ。
俺はエプロンしてイザーバックスの準備ばっかり笑



開場してからは、本当にあっという間の7時間でした。


前回は客席で見ていたのが、ついに念願叶ったとばかりの熱量で見事にトッパーを務めた小路健太

友情出演の名目を吹き飛ばす、相変わらず唯一無二の歌声と楽曲で楽しませてくれたサクタマサヤ

おもちゃ箱ひっくり返したような楽しさを、安定のパフォーマンスで届けてくれるアルケミスト

今回初登場、アウェイと言いながらあっという間に心を鷲掴みして離さなかった植松陽介

誰にも負けない勢いと、全身でがむしゃらに空気と心を震わせてくる原口誠

鋭いのに優しい、垣根を飛び越えて胸に突き刺さる歌声が気持ちよい袈裟丸祐介

懐かしいメロディーと情景の浮かぶ歌詞が染み入る坂本タクヤ

そして、兄弟ならではの息の合ったグルーヴで最初から最後まで魅せてくれた大野瞬


大したトラブルも起きることなく、刻々と変わる空の色、風の香り、鳥のさえずり(たまにカラス)、と共に各々の織り成す個性豊かなステージと、完璧にチューニングされたスタインウェイのフルグランドピアノの音を満喫してもらえたんじゃないかな。


伊沢ビンコウのステージは、入魂の4曲。

01. マジックアワー
02. ガリレオ
03. ローカル線
04. こんなにも君にあいたい









10日ほど前から続く声枯れが治らないまま、喉に不安を抱えての当日だったけど、そのせいか「今出来るベストを尽くすのみ」と腹を括って挑めたステージで、しっかりと爪痕を残せたかなと思っています。

みんなの笑顔はちゃんと見えてたよ。
もうそれだけで、やってよかったって心から溢れてくるものが止まりませんでした。


今回のメンツもさることながら出演順も、我ながらとても良かった!
皆がイベント全体の中で、自分のステージは何をするべきかを意識しながら作っていってくれたように感じたな。
みんなプロだ。最高!


最後は皆でアンコールセッション、メガホンが綺麗に揃って宙を∞に舞ってたぜ〜◎
一緒に声を出してくれて嬉しかった!ありがとう。



主催であり、スタッフであり、出演者であり、バリスタ笑だった一日でした。

至らないところも多々あったなと、毎度のことながら思います。
だからこそ、それをさりげなくフォローしてくれる周りの方々の温かさを感じられもします。


前回の88Oh!終了後は完全に燃え尽きてしまって、しばらくはやりたくないとさえ思ってしまったけれど、今回はなんだろう、もっとこうしたい、もっとああしたい、さっそくそんな思いが巡ってます。

やりたいことが思いつく限り、それを楽しんでくれる人がいる限り、繰り返していきたい。
これからも88Oh!、伊沢ビンコウ、そしてピアノシンガーシーンから、どうか目を離さずにいて下さい。


6/4は南青山MANDALAにて、88Oh!2017後夜祭

みんなでレッツ盛り上がろうぜ〜!


itunes store 伊沢ビンコウ(@binkoh)のライブ

▼promotion







▼絶賛発売中!


ベストアルバム『SHIN KO KYU』
'15.01.28 RELEASE!

▼profile

▼twitter

▼latest entry

▼recent comment

▼categories

▼links

▼search

▼archives

▼mobile site

qrcode

▼others