<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

■ビンコウ指針 スタッフ編2016

今日で5月もおしまい、早いな早いな〜。

一年が早く感じるようになってもう久しいけど、年々そのスピードは上がってる気がしてて、きっとそれだけ毎日充実してるからだなと思いつつ、以前友人が「歳取ると日々のいろんなことを覚えていられなくなるから、時間が早く感じるんだ。記憶にない時間は存在しないのと一緒だからな。」と言っていたのを思い出してはゾッとしてみたり笑



さて明日から6月、てことは10周年記念duoワンマンまであと2ヶ月を切ったと…、ぉぉお。
まーまー、焦ってもしゃーないでね、duoは目標であり通過点、やれることを精一杯やっていくのみです。

6月以降もライブ、フリーライブ、路上ライブ、それにCD制作と予定を詰めこんでますが、今日はそれらをちょいちょいとお手伝いしてくれているスタッフについてのお話です。
普段はあまりこういった話をしないんだけど、それは皆さん大人なのでわざわざ言わずとも察してくれるだろうと甘えさせていただいていたわけで、しかしやはり誤解があってはよくないとも思うので今更ながらここらで一度整理しておこうかと思います。


まず、僕は基本的には専属のスタッフはいません。一人で全部やる、が大前提です。

理由はいくつかあって、専属のスタッフにお礼を支払いする金銭的な余裕が無い場合があること、それと偉そうに聞こえるかもしれませんが、諸々のことが僕と同等・それ以上に出来る人と出会えてないこと、あとは頼りすぎることで万が一スタッフのいない場合に回せなくなってしまうことです。

ただ、これまでも何人かの方が率先してお手伝いをしてくれて、主にライブの時の雑務をお願いするようなケースもありました。
今はそれを上妻(こうづま)さんがしてくれてます。普段はひろかと呼んでます。


彼女は元々路上ライブでCDを買ってくれて、今でも熱心に応援してくれている1ファンです(以前blogにお客さんを"ファン"と呼ぶのはしっくりこないと書いたことがありますが、今回は便宜上分かりやすくファンと書きます)。

路上ライブでのフライヤ配りにはじまって、今ではフリーライブの設営・バラし、簡易のPA(音響)操作、物販の手伝いや写真撮影、ごく簡単な制作の補助もお願いするようになりました。


彼女は音大卒なので、最低限の音響や音楽制作の技術と、楽典に関しての専門的な知識がありピアノ演奏もできるので、その知識や技術を使っての音楽制作の補助や譜面作成、まれに演奏でのサポートをしてもらう時には、少額ながらお礼を渡して仕事としてやってもらってますが、基本的には全てボランティアです。
スタバのなんとかフラペチーノをおごったりはします笑

また前述の通り1ファンという前提なので、いわゆるハコライブも、例えばお寺ライブのようなこの日はどうしてもスタッフが必要という現場以外は、皆さんと同じようにチャージを払って入ってもらうように取り決めをしています。その上でビデオカメラの電源ON/OFFやSNS用の写真を数枚撮ってもらう程度のことはしてくれています。


ボランティアとはいえ、やってもらうからには時として厳しく言うこともあるので、おそらくは不満があったり落ち込んだり、そもそも力仕事も多いので楽しいことばかりではないと思いますが、僕の活動を応援したいという気持ちと、あとは自分の将来に少なからず役に立つ経験だと考えてくれているようで、お願いした際には頑張ってくれています。
ただ、やはりプロのスタッフとは違い、良くも悪くもあくまで僕のお手伝いをしてもらっているだけなので、どこまで求めるかの線引きは気を遣うところですが、例えば皆さんに対しての対応などで至らない点があったとしても、そこは大目に見ていただければと思います。


彼女に限らず、路上ライブやフリーライブのフライヤ配りなど、上記のような条件でもお手伝いするよと言ってくれる方は、常に大歓迎なので声掛けて下さいね。無いとは思うけど、さすがに一斉に全員で配りだしたらおかしいので笑、そういった際は先着数名様にお願いすることになりますが、よろしくお願いします。


簡単にまとめます。

・専属スタッフはいない
・誰もいなくとも一人でどうにかするが、手を貸してくれる方にはご厚意でお願いしている
・上妻には、現場によってファン、ボランティア、スタッフと、状況に合わせてもらっている
・お手伝いいただける方は大歓迎、でもやるからにはちゃんとお願いする


以上長くなりましたが、伊沢ビンコウのスタッフというものに対するスタンスと現状をお伝えしました。

また状況や考え方が変われば、こういったお話をすることもあるかもしれませんが、たぶんあまりないと思うので笑、どういうことだっけな?とか、新しくファンになってくれた方とこういった話になったりした際には、このblogを見てもらえたらと思います。


今後とも、期待に沿えるようにますます良いステージと作品を届けていけるよう精進してゆきます。
どうぞよろしくお願いします!


itunes store 伊沢ビンコウ(@binkoh)のライブ

▼promotion







▼絶賛発売中!


ベストアルバム『SHIN KO KYU』
'15.01.28 RELEASE!

▼profile

▼twitter

▼latest entry

▼recent comment

▼categories

▼links

▼search

▼archives

▼mobile site

qrcode

▼others