<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

■IZAWONDERFUL! 神戸公演

4/8、軽い時差ボケを引きずりながら、新幹線に乗り込んだ。


前日夜に、親族の結婚式で行っていたハワイから帰国した時間が、機体のメンテナンスとやらで離陸が2時間以上遅れたせいで、すでに空港からの終電が無い時間だった。幸い航空会社がタクシー代を補助してくれたおかげで、金銭的にはそこまで大ごとではなかったが、貴重なワンマンへの荷造り時間や睡眠時間をずいぶんとロスしてしまった。

品川で買ったソイラテをグイッと流し込んで、ひとまず無事に関西へ向かえていることにホッとする。



この日はオカダユータと、グランフロント大阪にてミュージックバスカー。
関西強化月間だった先月もやれるだけのことはやったが、ダメ押しのワンマン前ラストステージだ。


到着後、ユータと合流しセッティングを始めたが、すぐそばで始まったお天気中継が終わるのを待たなければならず、予定をかなり遅れて18:00頃から歌い始めた。





やや肌寒かったが、いい気候だった。
お互い3ステージずつ歌い、CDやチケット、Tシャツも買っていただけた。

こんな機会を用意してくれたオカダユータに、本当に感謝。
今月は東京でもまた一緒だからね、本当にいい歌を歌う男なんだよ。東京の人にも絶対おススメしたいアーティストの一人だ。



グランフロント後は三ノ宮の移動して、そのまま深夜リハーサル。

メンバーの素晴らしい演奏についつい熱くなってしまいそうになるのを、外での3ステージですでに枯れ始めていた声をセーブしながら歌うのが何より一苦労だった。
普段なかなか歌えてないセットリストが自分でも新鮮で、10日はきっと最高のステージになるなと確信した。




4/10、前日にほとんど声を使わず休めておいたおかげで、枯れていた声もずいぶんと艶が戻ったことに安心し、会場へ向かう。

すでにメンバーはセッティングを始めていた。
昨年の大阪ワンマンの写真を見た時に、メンバーが譜面を見ている目線が僕のいる方向と正反対になってしまっていて、仲悪そう〜なビジュアルになっていたので笑、今回はメンバーが自然と中心を見られるように配置したが、正解だった。

今回はSHIN KO KYUのジャケットを撮ってくれたカメラマンさんに、リハーサルから来てもらって撮影をしていただいた。






声も、音も、テンションも、全てが本番に向かって一つにまとまっていくようなリハーサルだった。



13:00、開場。
並んでいたお客さんが一人また一人と会場へ。


いよいよだ。

ここまで長かったようで、あっという間だった。
今日の為にやれることは全部やった、どんな結果だろうとそう思えるように動いてきたはずだ。


オープニングSEが流れだす。
メンバーに続いてステージへ飛び出した。

ひときわ照明が明るくなり、客席から大きな拍手が響く。
これまでの関西ワンマンでは見たことのない景色だった。

何年もの間、何度も何度も出演してきたCASHBOX、今この会場を埋め尽くしているお客さんは、伊沢ビンコウのステージだけを楽しみに来てくれているんだ。


これは本番だ、練習じゃない。一声入魂の一発勝負。
デビュー10周年が、始まった。


01. everytime
02. Key of Life
03. 君のもとへ
04. いつかの桜
05. 紙ひこうき
06. 止まないで Rain
07. 僕がいなくても
08. 横顔
09. seamless
10. ローカル線
11. spotlight
12. あなたとの今を
13. 初恋

E1. 遠まわり
E2. 自分の言葉で
















ご来場いただいた皆さん、あんたら最高やで!!


テっちゃん、カジさん、あんたら最高やで!!


CASHBOX、最高やで!!


あとオレ、最高やで!!

…まぁ、ホントは毎度のことながらチョイチョイやらかしたし、反省点もいっぱいあるけれど、それでも良いステージでした。


〜アナタのイザワ、こんなに大きくなりました〜、のサブタイトルに負けないイザワにしてくれたのは、この日この場にいてくれたみんなです。
本当にどうもありがとう。これ、心からっ!笑




終演後は、物販やご挨拶を済ませてアフターパ―ティ。

皆で乾杯と歓談・物販タイム、ビンゴ(コ)ゲームでの私物抽選会や生歌ミニライブ、本編とはまた違った楽しみたっぷりのアフターパーティだった。
参加してくれた皆さん、どうもありがとう!













全てが終わり、片づけられた会場を見回して、ここからまたやってくんだなって、そんな気持ちになりました。
ここから7/22の東京公演へ向かって走り始めるんだ。


やったるぜぃ。
やったるぜぃ!


7月22日(金)
伊沢ビンコウ デビュー10周年 東西超!バンドワンマン 東京公演
「IZAWONDERFUL!いざっ、ワンダフォー! 〜あなたのイザワ、こんなに大きくなりました〜



会場: 渋谷 duo MUSIC EXCHANGE
時間: 開場19:00/開演19:30
出演: 伊沢ビンコウ
料金: 前売4,000-/当日4,500-(各+1d)
特典付プレミアムチケット: 8,000-(SOLD OUT! *追加発券準備中)
特典: 最前列シート/スペシャルドリンク1杯/サイン入りポスター(非売品)/2ショットチェキ撮影
予約: チケット手売/チケット通販/予約フォーム/各SNS
http://goo.gl/z4QvAG



売れっ子のメンバー二人は、終演後すぐに次の現場に向かって飛び出していったので、ひとまずCASHBOXのスタッフさん方と改めて乾杯、ていうか晩御飯。



こんな時間が、また嬉しくて楽しい。




今回せっかく大きくしてもらったイザワ、しぼんでしまわないようにますます気張って歌います。
どうかまた、会いに来て下さい。いつでも、いつまでも、歌い続けている限り。






【お詫び】

CDやTシャツなど、欲しかったものが買えなかった皆さん、申し訳ありませんでした。

その場でご注文を承った方には、なるべく早くお届けいたします。
Tシャツも近日中にWEB通販開始いたします。是非そちらからもご注文下さい。

今後とも、どうぞよろしくお願い致します。


itunes store 伊沢ビンコウ(@binkoh)のライブ

▼promotion







▼絶賛発売中!


ベストアルバム『SHIN KO KYU』
'15.01.28 RELEASE!

▼profile

▼twitter

▼latest entry

▼recent comment

▼categories

▼links

▼search

▼archives

▼mobile site

qrcode

▼others