<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

■「seamless」セルフ・ライナーノーツ #01

アルバム「seamless」は、6曲だけど、アルバムです。

iTunesのようなサービスで、曲単位での購入が出来る今の時代にはちょっと古臭い考え方かもしれないけど、アルバムと名打つからにはそこには一貫したテーマがあるべきだと思っていて、逆にそれが無ければいくら曲数が多くても、それをアルバムと呼ぶのはやや抵抗があったりもします。


そんな、今回のアルバムテーマは「原点」。

収録されている6曲全てにこのテーマを忍ばせながらも、ただの回想や思い出話ではない、過去を振り返ることで今と、そしてこの先に目を向けようとする姿を描こうと制作をしました。

僕らが原点を見つめる時、それはもがいている時であり、同時に未来のことを見ようとしている時。



#01 マジックアワー

「マジックアワー」という単語は何となく知ってはいたけれど、久しぶりにその言葉を聞いて、そしてその意味を改めて知った時、脳裏に浮かんだのは千葉の実家の窓から見える夕暮れの空だった。


『夕やけが町を包んでゆく 寂しげなくせに妙に胸をくすぐった』


片田舎のどこにでもあるような住宅街の外れの一軒家、学校から帰ってきてふとその窓から見える空が妙に好きで、さっきまで家でぐだぐだゲームでもしようかと思っていたはずなのに、思わず出かけてしまったりして、でも特に行くところもないから、結局街の真ん中にある丘の上の公園で、日が暮れるまで足をぶらぶらしてるだけだったりした。



歌詞にも書いたように、あの子に会いたかったからなのか、
それとも、このまま一日が終わってゆくのが寂しかったからなのか、


今でも時々、そんな気持ちになってしまうことがあるけれど、きっと誰しもが感じたことがあるそんな感覚を歌にしたくて、曲を書き始めた。



歌詞を書きながら一番気にかけていたのは、焦燥感にも似たその夕暮れ時のノスタルジーと、マジックアワーの持つ意味合いを、どう一つにまとめるかだった。

光も影も無い、そう書いてはみたものの、みんな輝く為に毎日頑張っているのに、影はいいとしても光ること自体を否定するような曲にはしたくないという矛盾に、最後まで悩み言葉を選んだ。
何度も何度も、同じところを行ったり来たり。ある日はこれでOK!と思っても、翌日には同じ部分をやっぱりダメだと書き直してみたりして。


そうしてある時、何かが少しずれている、と気が付いた。

陥っていたのは、光=いい時の自分、影=そうでない時の自分、と当てはめていた部分。

ほんの少しの視点の違いだから、うまく言葉に出来ないんだけど、あくまで一人の自分に、光が当たっている部分と、そのせいで影になっている部分があって、常に表裏一体のその光と影が、ほんのひと時だけ無くなる時間がマジックアワー=本当の姿であり、その姿を見逃さないでいるからこそ、輝くことも立ち直ることもできるんだよ、ということを歌詞に込めたかった。


『思い出して あの空の色 光も影も無いマジックアワー この世界の本当の姿を照らしだしてゆく』


そんな風にして書き上げた歌詞に曲を付けていくと、今度は別の問題が。

…難解過ぎる(笑)。


歌詞を読みながらだと、まぁ良かったんだけど、曲をパッと聞いただけじゃとにかく要点が掴めない。
これでは、歌詞としては、自分の中では不合格。


忘れていた。
書いているのは小説でも論文でもなく、歌詞なんだと。

全てを言葉にする必要は無く、メロディと音楽の持つ力を信じて委ねる部分も必要なんだと思い改め、ひねり出したはずの理屈っぽい箇所を、今度はバシバシとカットしていく。


シンプル イズ ベスト。
毎回気付かされるんだよなぁ、これ。なんで忘れちゃうんだろ。



こうして書きあがった「マジックアワー」、今回のアルバムのリード曲に相応しい曲になったと思っています。



今では家が立ち並んで、面影も無くなってしまった近所の大きな空き地。
元々商業用地として確保されていたせいで、僕らも意味も分からず「ショーギョーヨーチ」と呼んでいたそのだだっ広い空き地で、鬼ごっこをしたり、サッカーをしたり、穴掘って秘密基地を作ってみたりして遊んだ。


『何も無かったから、何だってできたんだ』


大人になって、ついつい幼かったころの純真を羨んでしまうけれど、今だってきっと何だって出来るはず。


忘れないで、マジックアワー。

マジックアワー

comment
読んでて、
うんうんってすごくなりました。
そしてジーンっと
なんかビンコウさんの言葉に
あったかい気持ちになれました☆″

で、メロディー、歌詞がすぐに
浮かんできましたぁ(*´▽`*)

この『マジックアワー』ができるまでの
情景が知れて、
より聴くのが楽しみになりました。


ツアーでは
この歌を必ず聴かせてもらいましたが
聴く度聴く度に
どんどん染みてきて
大好きな歌になりました。

始まりのピアノのメロディーも
大好きです♪

いぃですねーこぅゆぅ解説を知れるのって♪
次も楽しみにしています(^^)
ありがとです☆
  • 恵み
  • 2013/06/06 8:45 PM

曲説を聞いてからその歌を聴くと、歌詞の背景が見えて、よりその歌が心に入ってくるからいいですね(*^^*)
ありがとうございます。
最近ビンコウさんのライブに行けず、まだアルバムを買えてないので、早く欲しいです〜
  • ゆか
  • 2013/06/06 8:55 PM

マジックアワーのイントロが大好きです〜(*^^*)
もうすでに、夕焼け空が思い浮かぶのが不思議です(^^)
  • お肉
  • 2013/06/06 10:41 PM

いつからかなぁ~?
言葉ってものに鈍くなってた気がする。
受け取るのも伝えるのも簡単に済ませて、感じたり考えたりすること、忘れてた気がする。
ビンコウさんの詩や曲、ビンコウさんの歌声やピアノが
この頃ぼやっと感じてた退屈の理由を教えてくれた気がします。
ありがとう。ビンコウさん。
これからはもう少し丁寧に色々な事や自分と向き合って行こうとおもいます。
  • ちこえ
  • 2013/06/06 11:04 PM

凄く素敵((* ´艸`))

ライナーノーツを読みながら改めて「マジックアワー」をしっかり聴き直しました♪

小説や論文ではないとあるけれど、ビンコウさんの曲はいつも短編小説を読んでいるような感じがする歌詞で、そのままショートムービーもできあがっちゃいそうな感じで大好きです(o⌒∇⌒o)

元々空を見たりするのが好きだったけど、最近は夕暮れになるとこの曲を必ず聴きたくなってしまう病にかかっています(笑)

でも夕方以外でもずっと聴いてるけどね(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

次の曲の解説も楽しみに待ってるねぇ\(^o^)/
  • さくら
  • 2013/06/07 9:36 AM

私は、初めて、生でマジックアワーを聴いた時の、感動というか、感激が大きすぎて、
毎日聴いていても、意味が、まだ理解できていないなあ〜と思っています。
夕日の美しさとか、今日の日の終わる淋しさのような感覚は、今まで、ありましたが、
それとは違う、新しい世界が開けました。
ビンコウさん、ありがとうございます!
これからも、よろしく(o^-')b
  • 貴子
  • 2013/06/07 5:49 PM

>恵みさん
イントロが好きですって、たくさんの人に言ってもらえて、嬉しいっ!
俺も好き笑

この調子で、全曲解説お楽しみに☆


>ゆかさん
そうそう、ライブでも出来るだけ曲説したいんだけど、やりすぎても流れが止まるし、こうやってblogでじっくりって、ありかなーと思ったり。

アルバムも早くゲットしてー☆笑


>お肉さん
普段あんまり無いんだけど、この曲はイントロから出来たの。
コレ…まさに夕やけだろ!っつって笑

いっぱい聴いてねー!


>ちこえさん
その感じ、分かる(-,-)
なんだか年々、考えるのが面倒くさくなってる気がするけど、いかんいかん、と思ってます。

何ごとにも、新しい発見を常にしていたいよね☆


>さくらさん
聴きなおしてくれて、ありがとう!
まさにそうやって聴いて欲しくて、この企画をはじめました。

残りの曲も、お楽しみに〜◎


>貴子さん
コメントありがとうございます/

なんだか共有したい感覚が、この曲は特に漠然としていたせいか、形にするまでが大変でした笑

また生マジックアワーを聞きに来て下さいねっ/
  • ビンコウ
  • 2013/06/07 6:10 PM

前に『夕暮れは毎日違うんですよね』って言葉を聴いたことがあって、ほんと、そう…。

違う夕暮れの中で私たちは生きてて、過去も現在も未来も同じものはないしそれって、すごくワクワクするな〜って思います。

写真のオレンジ×青のコントラストが好き…。
冬はもう少し深い色で、ゴールド×藍はもっと好き。

私にとってマジックアワーは欠かせない曲になりました。
  • てこ。
  • 2013/06/08 12:28 AM

ビンちゃん感動(ρ_;) マジックアワーに込めた気持ちを知って聴くと一段と感動する。 これから夏になって綺麗なマジックアワー見られる。その時に曲聴いて 口ずさんでアイスティーなんか飲みながら… うん 贅沢。 今日もそんな時間を過ごそうかな!
  • くぅ
  • 2013/06/08 11:57 AM

今日のライブでの話を聞いて
ちゃんと読んでみると本当に
さすが、涙涙です。
夕方になるといつも寂しくて
自分がいなくなるような
そんな感覚でした。
人間には表裏あって
それは当たり前のことで当たり前じゃない。
改めてビンコウさんの熱い思い感じて
聞いていきたいと思います。
  • ともこ
  • 2013/06/12 2:18 AM

何度も読んでは感想を書こうと思うんだけど、いくら書いてみてもコレっていう言葉が見つかりません。

ビンちゃんのこの曲を作っていく過程、言葉を紡いでは解き、紡いでは解き、そしてまた紡がれて見えてくる景色が壮大すぎて、私のボキャブラリーでは感想を書ききれない、のかな。と。

初めて聴いた時、イントロからなんとも言えない感情が生まれました。空が動いているような、色が変わっていくような、そこに佇んでいるような。

そして、そこに佇んでじっくり歌詞を紐解いていったら、影の部分の自分も、ちょっと好きになれそうな気がしました。

キタコレ、ビンちゃんマジック。

心地よい、そして胸がぎゅーって苦しい(←いい意味で)、マジックアワー。いつも沢山のパワーをもらっていますの!

ありがとうございます!!
  • トモ☆
  • 2013/06/14 12:28 PM

ビンコウさん☆
お疲れ様です!このマジックアワーの
説明
私も皆さんと一緒でジーンとしました

ずっと書きたかった
♪僕のもう半分♪

感想書かせて頂きます!

本当にこの曲出だし?から歌詞の内容にも
感動したり励まされたり
癒やされたりします

涙は流せませんが
泣きそうになる
(´・ω・`)

全部内容いいけど
特に1番好きなとこが

”きみが笑ったきみが泣いた“
って
たった!なんて失礼で申し訳ありませんが
m(_ _)m
たったこの言葉で全部が伝わってしまうとこ
凄いと思います
生きていく中でありきたりと思ってしまう
笑う事や泣く事

本当は歌詞の中でビンコウさんが書いてるように
本当は深いんですよね
私の好きな歌詞の部分でもあるんですが
”きみが泣いたもう向こう側にある本当の姿で“

”そして大人になってさーもっと深い所でさー“

本当この歌も
生きてるすべての中
色んな意味で深くて
この曲の虜になりました
(×_×)

ビンコウさん☆の生歌聴きたいです!
この人凄い方だ

SHAKEに続いてなんだかすごい物を感じています

そして
言い事ゆうー(T_T)

この曲
ビンコウさん☆の存在を知れて
瞬クン☆友達☆
そして
ライブに観に行かせてくれた
旦那さんにも感謝してます

いつか
ビンコウさんのライブ観に行かせて頂きます

長々とお忙しい中すみません
m(_ _)m
最後まで読んで頂き
ありがとうございます
m(_ _)m
  • えつさん
  • 2013/06/17 12:47 PM

*必須

*必須

   

itunes store 伊沢ビンコウ(@binkoh)のライブ

▼promotion







▼絶賛発売中!


ベストアルバム『SHIN KO KYU』
'15.01.28 RELEASE!

▼profile

▼twitter

▼latest entry

▼recent comment

▼categories

▼links

▼search

▼archives

▼mobile site

qrcode

▼others